業務用デジタルプリンターが主役のモノづくりショップ HappyPrinters | 東京 原宿 表参道

世界一ワクワクする印刷工場

お絵かきアプリ”Waterlogue”で水彩画風のトラベラーズノートを作る

印刷データを作るのに、今はイラストレーターやフォトショップを持っていなくても、スマートフォンならとった画像を簡単に加工できます。

プリントするデータ作成に便利なアプリを紹介します。

Waterlogueで水彩画風のトラベラーズノートを作る

とった写真がその場で水彩画風に加工されるiOSアプリの”Waterlogue”の紹介です。
iTunes_の_App_Store_で配信中の_iPhone、iPod_touch、iPad_用_WaterlogueWaterlogue – Tinrocket, LLC

コグレさんの記事が詳しくてわかりやすいです。
[N] 「Waterlogue」美しさに驚く!写真を水彩画風に加工するiPhoneアプリ

写真を取り込んで加工も簡単

写真は撮影するか、カメラロールから選ぶか、もしくはコピーしてあるデータをペーストできます。
サンプルデータもたくさんあるので、それを見るだけでも面白いです。

今回は食べたものやレストランのメモを残すトラベラーズノートをつくろうと思います。
おせち料理を取り込みました。

下側にはエフェクトも幾つか選べます。

IMG_0264

加工が開始されると真っ白になり、徐々に線が引かれ、ちょっとづつ水彩がのっていくようにリアルに加工が始まっていきます。
このアプリが面白いのはこの加工工程が楽しいので、加工時間がかかっても全くイライラしません。

IMG_0265

あっという間に完成です。

エフェクトというか画質パターンが選べることと、他にも筆のタッチの細かさと明るさ、枠の有りなしなどが選べます。

IMG_0267

もう一点は色がきれいなサラダをいれました。

Painted in Waterlogue

おせちは少しアンバーな色で加工しました。
Painted in Waterlogue

水彩画データをプリントする

完成した水彩画データをプリントします。
今回はかなり使い込んでいるトラベラーズノートにプリントしました。

材質は本革なので、プライマー無しで印刷しています。
ただ、インクが硬いので、曲げるとインクが割れて行きます。ラフに使っていくとダメージ加工のようになっていきそうな感じがします。

見えづらいかもしれませんが、白インクが二本あるので、濃度を変えてみました。
50%/50%だと少し下の色を拾っていますが、100%/100%で大丈夫そうです。

  • サラダ・・・白50%/白50%
  • おせち・・・白100%/白100%

DSC01550

DSC01553

他にも友達のプレゼントやお祝いなどにアクリルにプリントしても面白いかもしれません。

DSC01555

本格的なソフトが無くてもアプリが便利

イラストレーターやPhotoshopなどのプロ向けのアプリが無くても、スマホアプリを使えばいろいろ表現の巾も広がります。
文字入れやコラージュも他のアプリと組み合わせても素敵にできそうです。