業務用デジタルプリンターが主役のモノづくりショップ HappyPrinters | 東京 原宿 表参道

世界一ワクワクする印刷工場

Happy CLEANING DAY 3日間ありがとうございました!

5月の27・28・29日の3日間、HappyPrintersでは
「アップサイクルとものづくりを考える」をテーマにイベントを開催しました。
その名も「Happy CLEANING DAY」

初めてクリーニングデイのことを知ったのは昨年。
その時は正直「クリーニングって何? みんなで掃除でもするの?」という感じでした…。

しかし今年になってクリーニングデイ事務局からお話しをいただいたこともあり、
今後日本にも浸透していきそうな魅力を感じてイベントを開催することに。

CLEANING DAYとは、フィンランド発のアップサイクル・カルチャー・イベント。
2012年より年2回、世界中で同時多発的に開催されている、ゆるやかなムーブメントです。

HappyPrintersでは日頃からさまざまな工場の方と情報交換をし、
端材・廃材の利用に取り組んでいたため、今回もたくさんの協力をいただくことができました。
まずは各工場とコラボしたワークショップのフォトレポートです。

 

■指で作るレザーアニマル by 篠原刃型

普段はカバンや靴といった皮革の加工技術を持つ篠原刃型さん。
今回は子供でも楽しめるレザープラネットを使ったワークショップを開催してくれました。

shino6-1
従来の抜き型では表現できない、細部にまで切込みの入った一枚革から作る、リアルな動物のフィギュア。
動物の種類によって難易度が変わるので、子供から大人まで楽しめました。

shino3-1
がんばって自分で完成させ、達成感に浸っています!?

shino2-1
緊張の面持ちですが、大事に抱えて帰ってくれました! かわいい!

shino4-1
ほとんどの子供達にとって本物の革を使ってものを作るのは初めて。
水に濡らして、指で曲げて、乾くと固まって…
今は理屈がわからなくても、そのうち革の性質に気づくようになるはず。

shino1-1
トリケラトプスにチャレンジ!恐竜シリーズはやはり男の子に人気。

shino5-1
ついつい子供たちの写真ばかりになってしまいましたが、大人も十分に楽しめるレザープラネット。

例えば「ゾウ」を作ろうとしても、いざ形作っていくと、はて?ゾウの耳は立っていたかな?寝てたかな?
しっぽはどうだったかな?と、普段自分がちゃんと動物を記憶していないことに気づきます。
出来上がったゾウも、篠原さんのアドバイスで少し首の角度をつけると、一気に本物らしく!
これ、動物観察にとても良い教材ですね。

 

■アクリルを曲げて作るスマホスタンド by オーエム

樹脂全般の加工工場であるオーエムさんは “折り曲げ機” を持ってきてくれました。
曲げ加工とともにアクリルの接着も学び、スマホスタンドを作るワークショップを開催。

mage5
これがオーエムさんお手製の「折り曲げ機」
使いながらどんどん改良していったとのこと。あちこちカスタムされていて痺れます!

mega3
熱した鉄の棒にアクリルをあてて、曲げたい部分だけを柔らかくします。
曲げる角度も自分で調整。

mage4
レーザーカッターでロゴを入れて、オリジナルスタンドの完成!かっこいい!

mage2
いつも家の中でスマホをなくすという女子中学生も名前入りスタンドを作ってくれました。
参加者の中には、自宅に折り曲げ機を持っているというツワモノも!
オーエムさんとアクリルの加工談義に花を咲かせていました。

 

■のぼりのミミで作るかぎ針編みバッグ by 堀江織物

堀江織物からは、のぼり旗を作る工程で廃材となる「ミミ」を提供していただき、
かぎ針で編んでバッグを作るワークショップを行いました。
留め具やタグも、革やアクリルを使いレーザーカッターで仕上げます。
ぬいぐるみ作家のみうさんと、編み物作家のノリコさんがサポートしてくれました。

nit11
使う「ミミ」は色も幅もいろいろ。まずは自分のイメージにあうミミを選び、バッグの形を決めます。

nit2
なごやかに進むワークショップですが、時間がせまってくると、みなさん黙々と編み進めます。
がんばっただけあって、出来上がった作品はどれもかなりの大作!

nit9
コンチョに合わせて、タグもターコイズブルーの革で作ったさわやかなクラッチバッグ。

nit1
黄色のミミも人気でした!夏にむけて活躍しそうですね。

nit10
他にもアクリルでチャームをつけたり、異なる色のミミを飾りにしたり、思い思いにアレンジして
世界にひとつのバッグがたくさん生まれましたよ。

 

■アクリル端材で作るアクセサリー by ミユキアクリル

HappyPrintersではもはや定番アイテムとなっているミユキアクリルさんのアーティスティックな
アクリルを使ったワークショップ。参加者のアイデアをミユキアクリルさんと一緒に形にしました!

miyu8
季節柄(?)今回はバングルが大人気! 曲げのコツをミユキアクリルさんに伝授してもらいます。

miyu1
ミユキアクリルさんもびっくりするような形に挑戦する人も。
自分のためにつくるから、チェレンジも思い切ってできますね!

miyu7
お揃いのラメ入りアクリルでピアスとネックレスを。そのまま付けて帰られました!

miyu6
ミユキアクリルさんが用意してくれた箱に入れたら、まるでブランドアイテム!

miyu5
名前を入れるだけでもとっても素敵なマーブル模様のバングル。

miyu2
3種類の異なるアクリルを使って星をつけたバングル。
実はこの星ひとつひとつにも熱をかけ、微妙にカーブをつけているんです。力作!

miyu3
今回もほとんどの方は手書きで自由に描いた模様から作りました。
これもこのあとバングルに。まさにオリジナルですね!

 

■販売アイテムも大人気

今回、初めての試みとしてアール・マテリアル・プロジェクトさんと組んだ布素材の販売会も行いました。
さらにアクリルやフェイクレザー、ポリエステル素材といった端材も販売。
ふだんは手に入らないデットストック品やサンプル品、また小さなサイズでの販売は、
みなさん使いやすいようで好評でした。
IMG_2140
うちのイベントに来たことのある方はご存知の「秘密の小部屋」で販売。

sozai4
尾州地方の織物、編物をたくさん持ってきました!通常は手に入らない貴重な素材ばかり。

sozai3
オーエムさんのアクリル端材は格安で販売。みなさん安さにびっくり。

sozai1
ミユキアクリルさんの美しいアクリルも手頃なサイズで。やはり大人気!

sozai2
店頭で出てしまうLatexプリンターの端材も販売。この素材はワークショップにも利用しました。

3日間たくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました。
いろいろな手応えと可能性を感じたイベントでした。またパワーアップして開催したいですね!