業務用デジタルプリンターが主役のモノづくりショップ HappyPrinters | 東京 原宿 表参道

世界一ワクワクする印刷工場

プリントできない素材で作るネイル用パーツ

UVプリンターはPP(ポリプロピレン)やシリコンにはプリントできません。

プリントしてみると一見インクがのったように見えますが、

触るとこのようにペロンとはがれてしまいます。シリコンプリント

何度か試しているのですが、その度にあまりに気持ちよくはがれてしまうので

あえて“はがして使う”方法がないか考えてみました。

 

ネイル用パーツをプリントで作ってみる

“はがして使う”ということは、つまり“インクの固まり”を何かの用途にするということです。

インクの固まり自体はそんなに強度はないので、

あまり大きなものは途中で割れる可能性が高くなります。

小さくて丈夫さを必要としないもの、そして作って楽しいもの・・・

思いついたのがネイルアートに使えるパーツです。さっそく作ってみましょう!

クリアファイルにプリントする

安価で手に入りやすい素材としてクリアファイルを使いました。

一般的なクリアファイルはポリプロピレンでできています。

(一部PET素材もあるようです。試される場合はPPであることを確認してください)

プリントするデータはillustrator形式をお勧めします。

今回のコツは輪郭のしっかりしたデータであることです。

輪郭がぼんやりした画像などはインクのフチが薄くなりすぎてうまくはがせませんので

画像をプリントする場合はパスで抜いてください。

後はカラーを1回、その上からクリアを1回プリントするだけで完成です!

プリント時のポイント

デザインによっては設定のポイントがあります