業務用デジタルプリンターが主役のモノづくりショップ HappyPrinters | 東京 原宿 表参道

世界一ワクワクする印刷工場

夏の帯留めを作ろう

人気のワークショップ「帯留めを作ろう」再び開催します!
今回は浴衣や夏着物にも合う、涼しげな布入りアクリルを使って作りましょう。

各回限定3名となりますので、気になる方はお早めにどうぞ。

花火大会や、夏のおよばれにも使える「帯留め」を、じっくりと作ってみませんか?
金具を変えてブローチとしても使えますよ。

日 時:7月13日(木)14:00〜 2時間程
    7月15日(土)14:00〜 2時間程
場 所:HappyPrinters HARAJUKU
参加費:3,000円

お気に入りの着物や帯に合わせて、まずは作りたい帯留めのイメージをふくらませます。
スタッフが相談にのりますので、一緒に仕上げていきましょう。
手書きのスケッチをデータ化することも可能です。

デザインが決まったらアクリル選び。これが一番楽しい作業!
今回メインで使用する布入りアクリルは、繊維の産地、尾州(愛知県)にある
アール・マテリアル・プロジェクトさんから購入したもの。

貴重なデットストックの織物を、足立区にあるミユキアクリル(有限会社 三幸)さんがアクリルに封入してくれました。

参加をご希望の方は、お電話(070-5370-6700)、ホームページ(http://happyprinters.jp/contact)、メール(hello@happyprinters.jp)、店頭でご予約ください。

また、このワークショプは上記の開催日程にあわない場合でも3名以上のご参加であればお好きな日程でお申込みいただけます。
メールかお電話にてお問い合わせください。


〈ミユキアクリル〉
HappyPrintersがいつもお世話になっているミユキアクリル(有限会社 三幸)さんは、足立区にある老舗のアクリル加工工場。
国内外のトップブランドからもアクセサリーやノベルティ制作を依頼される、アクリル職人集団です。

〈アール・マテリアル・プロジェクト〉
普段は流通しないサンプルやデッドストックなどの素材から、価値あるものをセレクトして展示&販売している活動です。
愛知県一宮市にあるビル「リテイル」の中に入っており、その隣には実はHappyPrinters BISHUがあります。
一宮市を中心とした尾張地域は「尾州」と呼ばれ、昔から織物産地として発展してきました。
現在も日本有数の繊維の産地として、毛織物をはじめ多様な素材を創り、国内外のアパレルなどに採用されています。

DATA

アイテム名(材質)

アクリル

価格目安

3,000円

制作仕様

レーザーカッターにて彫刻およびカット