業務用デジタルプリンターが主役のモノづくりショップ HappyPrinters | 東京 原宿 表参道

世界一ワクワクする印刷工場

UVオプションについて

UVプリンターには通常のプリントに加えて、「厚盛り」「箔」「グロス」の3種類オプションがあります。


「厚盛り」
ホワイトインク、カラーインク、クリアインクのいずれかを3回〜9回重ねることができます。
(2回までは通常料金になります)
重ねてプリントすることでインクに厚みを出すことができます。
カラーインクやクリアインクに比べて、ホワイトインクには厚みがあるので、
より厚みを出したい場合はホワイトインクを使用します。

カラーインクのみを重ねるとどんどん色が濃くなります。

色は濃くしたくないけれど厚みを出したいというときは、ホワイトインクで厚盛りした上にカラーインクをプリントします。
その場合白版データを2pixel程度小さくしておくとホワイトインクがしっかり隠れて綺麗に仕上ります。

画像の上でクリックすると大きく表示されます

ホワイトインクで厚盛りと通常プリントをしています。
レースの凹凸も表現出来ます。

※厚盛りは様子を見ながら増やしていくことはできません。
合計9回以内であっても、2回に分けてプリントした場合は2回分の料金になります。


「箔」
金、銀、ホログラムの3種類から箔をお選びいただけます。
箔はプライマー(糊材のようなもの)をプリントした上に、手作業で箔を貼り付けていただきます。
15分以内に貼り付け作業を完了する必要があるため、広範囲にはできません。

箔はカラーインクを重ねることもできます。箔が透けて見えるのでカラフルな箔を作ることができます。
箔は3種類を同時に使用することもできますが、作業が難しいのでおすすめしておりません。

カラーと箔は同じサイズである必要はありません。
箔をワンポイントで使用することもできます。

木材や紙などのインクが浸込みやすい素材の場合は、
先にクリアインクやカラーインクをプリントして浸込みにくくすることもできます。

※素材によっては綺麗につかない場合があります。
※塩ビはプライマーとの相性が悪く、プリント後にベタつくことがあります。


「グロス」
グロスとはクリアインクをグロス調にしてプリントすることを言います。
グロスはインクがぽってりと乗り、光沢感が出ます。

カラーインクの上にグロスを重ねることもできます。

※箔と同様に、染み込みやすい素材の場合はクリアインクを先にプリントしたほうが綺麗にできます。
※グロスは気泡が入りやすいため、広範囲に使用することはおすすめしておりません。
※素材によってはインクが流れてにじむ場合があります。


オプションの組み合わせは自由です。
箔の上にグロスをプリントするとキラキラ感が増します。

オプションプリントには時間がかかります。
ご希望の方は必ずご予約時にお知らせください。