業務用デジタルプリンターが主役のモノづくりショップ HappyPrinters | 東京 表参道 渋谷

世界一ワクワクする印刷工場

スタンプ用データの作り方

こちらは店頭販売しているレーザーカッター用ゴムを使って作るスタンプ用データになります。
その他の素材やデータには対応していませんのでお気をつけください。
また、店頭販売しているレーザーカッター用ゴムのみ加工可能となっております。お持ち込みはできませんのでご了承ください。

▼スタンプした時のイメージで画像を作る▼

こんなスタンプを作るには、
IMGP8992

このようなデータを作ります。
seikyuusho1
スタンプした時にインクがつく部分を、RGB0%の黒1色で作成し、輪郭のカットラインをR255%の赤線で作ります。
写真や画像の場合は、白黒くっきり分かれた状態に加工が必要です。こちらはモノクロ2階調で作成してください。
データはai、eps、psd、jpg、tiffからお持ちください。

▼普通の彫刻データと逆▼

通常彫刻データを作る場合は黒い部分が彫刻されます。
スタンプ用のデータというと、全て反転して作らなくては!と考えてしまいますが、
反転する必要はなく、スタンプしたイメージをそのまま作ってもらえれば大丈夫です。
データを作る際はお気をつけください。