業務用デジタルプリンターが主役のモノづくりショップ HappyPrinters | 東京 原宿 表参道

世界一ワクワクする印刷工場

FAQ

お店の利用方法について

Q1.営業時間を教えてください

営業時間は月曜日から土曜日(日曜定休日)の11時~19時までです。(データの完成度や、プリントの量により、時間内でもお受けできない場合もあります。)

Q2.予約をしなくてもプリントできますか?

できます。プリンターが空いていればいつでもプリントは可能です。ただし予約のお客さまを優先させていただきますので、お急ぎの場合などは予約をおすすめします。

Q3.予約に遅れそうなときはどうすればいいですか?

お電話で事前にご連絡ください。15 分以上遅れる場合、予約の状況によりキャンセルさせて頂く場合があります。

※15分以上ご連絡がない場合はご予約のお取消し並びにキャンセル料を頂く事があります。

Q4.何にプリントしようか悩んでいるのですが、見学だけでもいいですか?

もちろん見学だけでも大歓迎です。お店にはたくさんのサンプルもご用意していますので、サンプルを見ながらアイデアを膨らませてください。プリンターの特徴なども一緒にご説明いたします。

プリンターについて

Q5.UVプリンターはどんなものにプリントできますか?

UVプリンターはUVで硬化させるので、比較的いろいろな物に印刷できます。
ただ、摩擦などに対する摩擦堅牢度が低いものもあります。下地剤や印刷後に加工したりして堅牢度を上げることもできますが、持ち込みのものでは印刷してみないとわからないものもありますのでテストプリントをおすすめします。

具体的な印刷の方法については UV Printer をご確認ください。
Facebookページ でもさまざまなプリント事例を載せていますので、ぜひご覧ください。

Q6.名刺などの紙ものの量産印刷もできますか?

名刺、ポストカードなど、紙類の量産印刷はしておりません。
ラテックスプリンターで大判ポスター印刷は可能ですが、プリントのみとなり、カットのサービスはありません。

Q7.プリントできないものはありますか?

さまざまなモノにプリントできるUVプリンターですが、インクとの相性が悪い素材や不向きな素材があります。

  • シリコン、ポリプロピレン、ステンレスなど(インクとの相性が悪く定着しません)
  • 布製品(インクの特性上、Tシャツなどの布にはプリントできません)
  • 食べ物(インクは食べられません)
  • 食器(直接食べ物や口が触れる面にはプリントできません)
  • 人体
  • 磁石

上記以外にも、プリントする素材やお客さまの使用状況によっては、インクが落ちたり退色したりすることがあります。耐久性を保証するものではありませんので、ご了承ください。

Q8.UVプリンターで印刷できるサイズを教えてください。

A3サイズで厚さ15センチまでのものにプリントできます。

Q9.素材は持ち込まないといけませんか?

HappyPrintersには無地のiPhoneケースや、10センチ四方のアクリル・タイル・コルク・木材などのご用意もあります。どんなものがあるかはお問い合わせください。

Q10.Latexプリンターは持ち込みの素材でもプリントできますか?

できません。Latexプリンターでプリントできる素材は店頭でご用意しております。在庫もその時により変わりますので、詳しくはお問い合わせください。

その他

Q11.ネットからプリントを発注し、完成品を送ってもらうことはできますか?

できません。HappyPrintersではモノづくりにお客さまも参加していただき、印刷のワクワクを感じてもらいたいと思っています。ぜひ直接データをお持ちになり、一緒にプリントしましょう。
また、データの作り方で悩んだり、事前に確認が必要な場合はメールにてデータをお送りいただければ確認いたします。

Q12.商用利用について

当店でプリントしたものは商用利用が可能です。販売用のオリジナルグッズ製作にもご利用ください。ただしプリントするデザインの権利(著作権)は、当店ではなく、デザイナーや原作者に属します。お客さま自身の責任で承諾を得てください。当店ではネットオークションや個人販売・ハンドメイド作品販売サイトなどでの作品販売に関して一切その責任を負いません。