業務用デジタルプリンターが主役のモノづくりショップ HappyPrinters | 東京 原宿 表参道

世界一ワクワクする印刷工場

UVプリンターでパスケースを作ろう

〜終了しました。またの機会にご参加ください〜

もうすぐ新生活がはじまる時期。

自分だけのオリジナルパスケースとともに新しい生活をはじめませんか?

SuicaやPASMOを入れられるアクリル製のパスケースに

お好きな柄をプリントする人気のワークショップを今月も開催します。

 

UVプリンターを使って写真や文字、絵柄をパスケースにプリント。簡単に世界でひとつのアイテムに!

通常は片面2,000円、両面プリントだと4,000円のところ、
ワークショップ価格の“両面でも1,500円”でお試しいただけます。
しかも店頭価格500円のパスケース代も込みなんです!これはチャンス。

日 時: 2015年3月21日(土) 14:00から約2時間
     2015年3月22日(日) 14:00から約2時間
両日とも定員に達しました。キャンセル待ちはお受けしております。

参加費: 1,500円

プリントサイズ: 100×60mm程度

※パスケースは3種類あり、それぞれサイズが異なります。詳しくは下記をご確認ください。
(お客さまに用意していただくのは印刷用データのみです。両面でも片面でも同料金です)

追 加: 複数作りたい方は1,500円で1点追加できます

 

今回ご用意したパスケースは、足立区でアクリル造作を行う“ミユキアクリル”のTOKYO ACRYLブランド。

職人こだわりの Made in Japanのパスケースです。

HappyPrintersがコラボして、プリントが映えるホワイトで作っていただいた一品!

 

用途の同じパスケースですが、細かいこだわりごとにサイズが3種類あります。

1.パスケース 104×61mm

上部からカードを出し入れするタイプで、ボールチェーンでカードが出ないように押えます。
カードがまったく見えないので、駅名などを他人に見られる心配がありません。

2.スマートパス・スリム 101×59mm

スリムな形のケース。サイドからスライドさせてカードを出し入れします。
絶妙なはまり具合で、指でスライドさせない限りカードが出てくることはありません。

3.スマートパス 101×65mm

スリムタイプより少し幅が広く、カードをスライドさせる開口が丸い形です。
指の太い男性や、プリントを大きくしたい方におすすめ。

 

毎日使う定期やICカードだから、やっぱりお気に入りのケースを使いたいですよね。

自分用はもちろん、新生活に向けたプレゼントにもおすすめです。

参加をご希望の方は、お電話(070-5370-6700)、メール(hello@happyprinters.jp) 、店頭でご予約ください。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

DATA

アイテム名(材質)

アクリル製パスケース

価格目安

1,500円

制作仕様

100×60mm程度